よくある質問

消毒はいつでもできます。お客様の都合で行うのがよろしいです。

基本的にシロアリの薬ですが、床下に居るゴキブリは対応できます。

薬剤を使用しない駆除方法もあります。

住化エンビロサイエンス㈱損害賠償保証5年間付きます。

被害の大きかったお宅には1年点検を実施しています。被害のなかったお宅には5年に一度点検を実施しています。

公益社団法人日本しろあり対策協会所属の防除施工

シロアリ駆除に関して

その虫はお腹にくびれがありましたか?また、虫を見かけた時期は何月位でしたか?シロアリの羽アリだとすればお腹にくびれはなく4月中旬~6月までに飛びますので、該当すれば一度当社の無料点検をお勧め致します。また、無料相談も行っています。

いいえ。ベタ基礎だからと言ってシロアリの進入を防ぐ事は出来ません。シロアリは強靭なあごを持っていて、亜鉛などの金属でもかじってしまいます。また、隙間を見つけるのが上手なのでベタ基礎だから安心と言う訳にはいきません。

出来ます。ホームセンターでシロアリ駆除の薬剤を購入出来ますので、薬剤をシロアリに直接触れさせれば駆除は可能です。ただし地中に居るシロアリや、建物に侵入してしまったシロアリの駆除は専門業者が取り扱っている、道具や機具でないと行えません。

建物に大きな被害を与える「地下型シロアリ」はジメジメした日の当たらない床下や、玄関タイルの下を通って、玄関から進入してきます。

床下の状況、一階床面積の大きさ等々でお値段は変わってきますが、一階床面積が20坪の御宅でおおむね●●●●●円(外税)です。但し、坪単価では正確な御見積もりはお出し出来ませんので、予めご了承くださいませ。正確な御見積もりとアドバイスをさせていただく為にも、ウッドガード東海の無料点検をお受けすることをお勧め致します。
無料点検・診断お申し込みはこちら

いいえ。シロアリ用の薬剤はシロアリのみに効果があります。但し、ゴキブリなどに直接吹きかかってしまえば、死んでしまいます。

お盆期間、お正月期間を除く土曜、日曜、祝日は営業しておりますので、お気軽にお電話お問い合わせくださいませ。詳しくは無料点検のページからお申し込みください。
無料点検・診断お申し込みはこちら

おおむね半日から一日の工期です。また、基本的には施工中でもお家にいていただく事は可能ですが、アレルギーをお持ちの方、12ヶ月未満の幼児は外出していただいたり、施工自体をお断りさせていただく場合もあります。まず無料点検を受けていただき、ご相談くださいませ。
無料点検・診断お申し込みはこちら

はい、資格があります。(社)日本しろあり対策協会認定 しろあり防除施工士がシロアリ駆除にお伺いします。いわゆるシロアリ駆除のプロです。長い実務と難易度の高い試験に合格しなければならない資格です。また、シロアリ調査員はしろあり防除施工士はもちろん、二級建築士、蟻害・腐朽検査員、一般耐震診断士、建物アドバイザーといった、建物のプロが調査にお伺い致します。

被害の大きかったお宅には1年点検を実施しています。被害のなかったお宅には5年に一度点検を実施しています。

羽アリと言いましても、シロアリかアリかという区別が必要です。アリも羽アリになりますから、一度無料診断を受けていただければと思います。
無料点検・診断お申し込みはこちら

現在使われている薬剤では臭いはほとんど感じません。昔の薬剤は臭いもきつく、目がチカチカしたり、1日位は窓を開けていないと。。。と言った程でした。その後に開発された薬剤はより安全性が高いものが開発されています。

静岡県内でしたら全域で可能です。また、静岡県外に御住まいの方は是非一度お問い合わせください。
お問い合せお見積もりはこちら

床下の状況や建坪にもよりますが、おおむね1時間位だとお考えください。

万が一床下へ侵入出来ない場合は、床上の柱や室内状況で判断致します。また、薬剤処理は液剤を泡状にして床下全体へ行き渡らせる事が可能な商材を取り扱ってますので、施工も可能ですのでご安心ください。

薬剤効果は5年間持続しています。

シロアリの被害にあってからでは遅いです。健康診断のように5年に一度は定期点検と防除施工を提案致しています。

薬剤は基本的シロアリ用ですが薬剤に接触しますとゴキブリや不快害虫(ムカデ、ヤスデ)なども退治できます。

時期はいつでも良いです。

化学分質過敏症、アレルギー、小さなお子様、お体の弱い方が居るご家庭で使用する薬剤に不安なお客様には除虫菊成分、ホウ酸など天然物での対応もしています。

家の周りに材木が置いてある。雨漏り、漏水 床下の湿度が高くタイル式の風呂。

害虫駆除に関して

ウッドガード東海では、害虫被害調査にお金をいただいておりません。

ゴキブリは気持ち悪いし、嫌な虫ですよね。黒っぽい色をしているゴキブリはクロゴキブリかも知れません。薄茶色のゴキブリはチャバネゴキブリかも知れません。家屋で多く見られるのはクロゴキブリです。サルモネラ菌などの細菌性病原体を媒介している可能性が高い為、早急な駆除と長期管理が必要です。また、散らかっている家屋に多く見られる原因は、「エサ」が多くあるからです。業者に相談する前にまず、掃除、整理整頓から始めてみてはいかがでしょうか。

まず、ゴキブリの進入経路、多く見られる場所の特定の為に、「モニター」と言う事を行います。特定トレイ(粘着性)にゴキブリの好む毒エサを置き、洗面所、キッチン、ゴキブリが入って来そうな場所に設置をし、建物図面に記載します。4日~1週間後に調査に伺い、確保数を記録し再度特定トレイと毒エサを設置します。これを2~3週間ほど行います。その後は数ヶ月毎に定期管理を行い ゴキブリが増えないよう管理していきます。

いたずらをしてしまったり、毒エサを口にしてしまったりと、トラブルの事例があります。「モニター」が上手く行えず期待する効果が得られない場合がございます。ただ、最適な方法を見つけお客様にアドバイスをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合せお見積もりはこちら

ずは弊社フリーダイアルにお電話するか無料点検のお申し込みをしてください。殺虫スプレーなどでももちろん効果は期待出来ますが、「根本」を絶つ事が出来ません。働きアリに毒エサを巣に持って帰らせる事で効果が最大限に出ますので、プロの意見を是非参考にしてください。

いいえ、出しません。シロアリの様に木材の成分をエサとしていませんので、建物に被害を出すことはありません。

万が一屋根から出てきているとなりますと、間違いなく建物(屋根裏や瓦の隙間、戸袋の中等)に住み着いています。ただし、コウモリは鳥獣保護で守られている為、駆除が出来ませんが追い出す事は出来ます。一度追い出して、二度と入って来れないようにします。

コウモリの可能性が高いです。すぐにウッドガード東海の無料点検をお申し込みください。

はい。持っています。一番恐ろしいのは狂犬病です。現在の研究結果では発症後の死亡率は100%に近いということですが、確立した治療法も見つかっていないそうです。

コウモリは2㎝の隙間、穴があれば出入りする事ができます。屋根裏、瓦の隙間、外壁の空気口、換気扇内、戸袋を住かにしています。

コウモリは蚊、蛾などを食べています。

建物に隙間、穴などを見つけた場合には新しい家、古い家関係なくきます。
また川、水路が近くにある場合はコウモリの食べ物である蚊などが沢山居る為近くをすみかとしている事が多いです。

家コウモリは人間を襲う事はありません。ただしコウモリに寄生する虫やウイルスが居ますのでこちらに関しては危険です。

換気扇内や戸袋をすみかとされたときなどはコウモリ用ハッカスプレーで対応ができますが出入り口を塞がない限りまた戻ってきます。
できれば経験豊富な専門家にお願いした方が良いかと思います。

屋根裏にはネズミや鳥などが入り込むことがあります。まずは音の原因が何か確かめた方がよいです。屋根裏にはなかなか入れないので専門家に依頼をお勧め致します。

煙霧やハクビシンの嫌いな匂いを使うのも良いですが侵入口を塞がない限りまた戻ってきます。

ハクビシンが入り込みますと住かとして子供を出産子育てします。そうしますと自然には出て行かないです。

毒餌を与えない限り死ぬ事は無いです。

ハクビシンに限らず野生動物にはダニやウイルスなど寄生しています。早目な対策が必要です。

ハクビシンはちょっとした隙間があれば床下換気口の不備箇所から侵入し床下から壁内部の隙間を通り屋根裏に行けてしまいます。また屋根の隙間や戸袋からも侵入したりします。

主に柑橘系を好みます。自宅庭や近所で栽培をしていれば食べにきます。

はい。弊社調査員が調査に行きますので、まずはウッドガード東海の無料点検をお受け下さい。鳩の糞で塗膜が剥がれたり、金属部が腐食を起こしたり、はたまたウィルスを媒介していたりとさまざまなトラブルがありますので、取り急ぎ無料点検をお受けください。
無料点検・診断お申し込みはこちら

はい。効果は必ずありますが、ウッドガード東海では忌避材をなるべく使いません。なぜなら効果保持期間が短く、長期に渡り定期監視、管理が必要になりますので、余計な費用が掛かるからです。

まずは経験豊富な駆除会社に連絡調査をしてもらうのが宜しいです。

トコジラミは普段明るい場所を嫌います。コンセット内部、畳の縁やカーテンの折り目、敷居の角、スーツケースやリュックサック、衣類などに集団に居る事があります。

トコジラミはゴキブリと違い血液を好みます。

駆除はご自身では難しいので専門の業者に依頼した方がよろしいです