床下基礎補修

住居・店舗・工場・病院・学校・ホテル・ビル・各種施設の害虫駆除・消毒全般建設資材等のサービスも承ります。ご相談・お見積りは無料!お気軽にご相談下さい!

昭和56年の新耐震設計以前に設計された建築物の被害から震災後、顕著に表れた。新耐震基準で建てられたものは比較的軽微な被害であった事から、補強によって現行基準をクリアする耐既設コンクリート構造物を補強することで安全で安心のできる防火対策は、ますます今後の重要な課題となってきています。
連続繊維補強・・・コンクリート構造物の補修・補強技術として今、注目を集めているのが連続繊維シートによる補強方法です。この工法は、使用する繊維が軽量で高強度、耐久性に優れたアラミド繊維シートやカーボン繊維シートを補強材料としてコンクリートの表面に含浸接着させて薄い層の補強層を作り、曲げ補強連続繊維補強工法です。
この工法は、ローラーや刷毛や脱泡ローラーなどで作業が出来、狭い床下での施工性に大変優れた補強工法です。
一般社団法人日本構造物技術協会 会員

アラミド補修工事
外側基礎 1m 19.000円 (化粧剥がし・紫外線防止を含む) 
内側基礎 1m 16.000円 
2液エポキシ基礎クラック補修工事 1箇所 5.000円(基礎外・内側)

※保証1年間
※税別

















ページ上部へ戻る